プログラミング123

定年近しプログラマーが作る 今のところは絵のないカルタです。

35.孫悟空 毛を抜き吹けば 身外身

最近、GPGPU という言葉を聞くようになりました。

今まではグラフィック処理をさせていた GPU を
汎用目的に使用することを言っているようです。

GPU は CPU と比較して、命令の種類を減らして、
構造の複雑度を抑えて、
その分、個数を増やす構成を採用しています。

並列処理が可能なため、利用分野によっては
ブルドーザーのような威力を発揮します。

これを使用して、蛙の目のような機能を実現しているのが、
画像認識処理なのかなと思っています。

僕も GPU プログラミングを学習するために 
NVIDIA の CUDA 開発環境に合わせて 
GPU カードをネットで購入しました。

しかし、PC 環境に合わせるのを忘れました。
筐体の奥行が短くて、そのカードは装着できずに
押入れにしまってあります。

GPU で処理したい課題が出てきたら、
あらかじめ GPU カードが装着された PC を買って、
デュアル GPU に挑戦してみたいです。
その際は電源容量を考慮する必要があるかも知れません。