プログラミング123

定年近しプログラマーが作る 今のところは絵のないカルタです。

119.スケジューラ ネットドライブ スルーする

プログラムを自動で(定期的に)実行する仕組みが
スケジューラです。

Windows 系 OS では通常はタスクスケジューラを使用します。
しかし、ネットワークドライブにアクセスする場合は
タイマー部品を使って、自分で作った方が賢明です。

Web アプリは Linux 系 OS を使うことが多いです。
Linux 系 OS にはタスクスケジューラという名前のスケジューラは ありません。
周辺機能で定期実行が必要な場合は別のプログラム(普通は cron )を使用します。

一般に『判定』と『繰り返し』はプログラムの基本的な内部構造になっています。
そして、できあがったプログラムを使用するには
①システムに常駐させる、
②都度、人手で起動する、
③スケジューラで起動を制御する、
方式があります。

用途によって、選ぶことになります。