プログラミング123

定年近しプログラマーが作る 今のところは絵のないカルタです。

109.Excel や ああ Excel や Excel や

組織の業務のうち、MS-Excel を使用するものの多くは
半自動化が可能な要素を含んでいます。
図形を使用するものを除いての話です。

現在の Excel ファイル仕様は
『 Standard ECMA-376 Office Open XML File Formats 』
の部分として、図形を含めて、公開されています。

約 2,000 ページの文書を読むと仕様を理解できることになっています。
僕は 3 回読みましたが、
Excel ファイルを直接読み書きするプログラムを
作れなかったです。

しかし、EPPlus というプログラムが開発されて、
Microsoft 社の C# という言語と組み合わせることで、
かなり簡単に読み書きできる環境がそろいました。

以前からスクリプト言語のモジュールとして、
Excel ファイルを読み書きできるものはありました。
しかし、速度や計算機リソース消費に問題がありました。

EPPlus は既にご紹介した Microsoft Azure Functions でも利用できるようです。
機密文書の場合は暗号化/復号化処理をかませる必要はありますが、
有望なアプリケーション分野だと考えます。

ここでは有償製品については範囲外としています。